FC2ブログ

kuma1289のブログ

東北ひとり旅

震災の少しでも早い復興する事の願いと亡くなられた方々へ改めて
お悔みを申しあげます。

去年ですが東北ソロツーリングに行った時の事を
紹介したいと思います。

22年8月8日 日曜日千葉出発
目的地 青森  ルート 竜飛崎~浅虫~大間~十和田湖~岩手 
宿泊予約なし ほぼ計画なし? 

9日から13日まで休暇で一日余裕をもっての
計画でした、当日は仕事のため、日にちをまたぐまでに
東北道の加須を通過し1000、-でいこう!と
初めての3泊のソロツーリングに不安と期待をもちながら
千葉を夜9時頃に出発しました♪
が、途中確認したい事があり路肩に止めエンジンを停止したあと、
再出発しようとしてもEgかからないのです。
出発してすぐなのに、なぜ?と・・。
とりあえず通りがかりの車にケーブル(持参)をつないでもらいましたが
かかりません。あまり時間をかけても失礼なので、お礼を言って見送り、
助っ人を呼び、ライトを照らしてもらいながら予備プラグを交換してようやくかかりました。
その時点で、もう汗でびっしょり! 
すぐにEgを切りたくなかったのでそのままEgかけていたら
パトカー+バイクが!!通報されたようです。今度冷汗っ。
もちろん、格好を見て怪しいものでは無いと、訳を話しすぐに帰っていきましたけど(笑)。
(かからない原因は秋に乗った時も出たのですが、タンクに水が溜まっているとの事でした。
タンクを持ち上げるとガスが行くようです、部品あるけどまだ交換していません)


さあ、かかったところで加須まで間に合うかと急いで再出発~!!
無事通過です!
バイクで夜中の高速は無性に眠く途中GS休憩と仮眠をしたりと青森に着いたのが7時半頃。
PAP_0087_convert_20110507004747.jpg

途中津軽に向かうと、お決まりの雨が降ってきました。
(慣れてます、必ず旅のお供です)
PAP_0090_convert_20110507005040.jpg

GSでカッパを着て土砂降りの中(市内は豪雨でした)津軽へ向かい
たどり着いた時には、弱い小雨になりましたが、ガスってます!
津軽海峡?どこどこ?見えません(笑)
CA3F0008_convert_20110507010924.jpg


PAP_0099_convert_20110507001335.jpg


いくつかの写真を撮り予定より早い時間だったので浅虫温泉まで
めがけ海岸沿いをひたすら走ります
PAP_0104_convert_20110507011324.jpg

青森市内を通過し到着。
テント?今日はほとんど寝ていないので宿をとる事にし
道の駅の宿泊案内所へ。どこもいっぱいと、言われるのに対し、
素泊まりで構わないからと再度探してもらったら休みで
食事なしで給湯が壊れている所なら素泊まりであります、と。
外風呂外食は全然OK!4.725ーで安いし早速そこで決まり!

行ってみるとなんとも感じのいいお姉さん方が商売っ気ないそぶりで
快く迎えてくれました。(写真の人物は町の人です)
PAP_0116_convert_20110507002145.jpg

ほんとに休み?この時期に?と、まわりを見渡し、下駄箱からも
宿泊らしき人影はなく私一人!? おかみさん襲ってこないかな~?と
思いながら部屋へ行き、おっ良い部屋じゃん!
早速お風呂へ入ろうと行ったら源泉流しのみの、まんま熱湯風呂。
水でうすめないと入れない、あちこちヌルヌルしてるし普段は営業しているのか?
と思うくらい仕事感がない。
でも、旅にはそんなラフさと貸し切りがすごく心地い!
PAP_0117_convert_20110507002714.jpg
部屋に戻り、瓶ビール一本を注文!うまかった~。

時計は6時頃になり外食をしたいのでお姉さんに聞き
お寿司屋さんを紹介してもらいました。
あたりでした!ネタも人柄も良く青森の話を沢山してもらい
おいしい食事!お酒!をいただきました。(笑)
PAP_0118_convert_20110506003737.jpg

調子に乗った私はマスターの知り合いのスナックを紹介してもらい
テクテク歩いて行き、店に着き入るとカウンターには宿のお姉さんよりかなり
先輩の?お・お・お姉さん?が・・・。旅先には色々な事が
楽しく感じるので気にせずしばらく飲んでいると、
かなり若い乗りのいいお姉さんが来ました。(少し錯覚してます!)
またまた、青森文化、東京の友人、スポット話で盛りあがり、
みんないい人だ~!と気持ちの良い状態で宿に帰る事に。

早く寝たせいか、翌日10日の朝は4時頃目が覚め、今日は
晴天で朝から暑いっ!

昨日の雨で汚れたST2を朝から洗い、チェーンに油をさして準備OK!
朝風呂に入り、大間へ早く行きたい気持ちを抑え浅虫湾!
PAP_0125_convert_20110506003812.jpg PAP_0128_convert_20110507211415.jpg

さぁ、本州最北端へ向かいます!

暑いくらいの晴天だったのですが途中で雨が降ったようで
路面が濡れていて眺めのいいパーキングで休憩。
CA3F0014_convert_20110507214245.jpg

このあと恐山による事に・・・。
PAP_0133_convert_20110507213259.jpg
PAP_0139_convert_20110507213331.jpg

地方から沢山のライダーが集まっていました。
せっかく来たので入場しましたが、あたり見渡すと一人で
観光しているのは私一人っぽい

PAP_0141_convert_20110507213408.jpg
PAP_0145_convert_20110507213438.jpg
PAP_0132_convert_20110507213155.jpg

池?沼?湖?幻想的で綺麗と不気味な異様な光景でした。
PAP_0148_convert_20110507213513.jpg

恐山から出発しようとしたらまたEgがなかなかかからず
セルを回すとバックファイアーを起こしていましたが、
なんとかかかり出発です!(ほっ)

大きな道を選択するとなると来た道を戻るルートでしたが
そのまま引き返すのはつまらないので地図上では細い道の最短ルートを
選択したらこのありさまです。
PAP_0154_convert_20110508003728.jpg

直線があったので写真を撮る事が出来たが
この区間は林道砂利道20キロ、道が細くなったりアップダウンが
あったりとバイクを止める場所がありません。
右側には綺麗な渓流があるのを横目に30.40kmでの走行です。
電動ファンまわりっぱなしの視界はほぼ砂利しかありませんでした。
PAP_0157_convert_20110508004325.jpg
やっとアスファルトが出てきて一服!
PAP_0161_convert_20110507213630.jpg
走って間もなく、海岸に出てきて、このまま北上していくと
大間です!おいしいマグロが待っていると楽しみにして向かい
とうとう着きました!
PAP_0162_convert_20110507213705.jpg

PAP_0163_convert_20110507213741.jpg

CA3F0021_convert_20110507214331.jpg

PAP_0164_convert_20110508010848.jpg

空は真っ青で水も澄んでおり絶景です!!
しばらく離れることがもったいなく何分いただろう?
満足したところでお店探しです。
あたりには連なって店があるので迷いとりあえず入りました。
CA3F0023_convert_20110508011832.jpg

メニューは観光地だけあって少し高めのプライスが
ノレン等の演出とウエイティングするほどの客入りだったので、決まり。
だが、ボリュームはイマイチでした。2500円でしたが1000円高いような・・。
時間は1時をまわったくらいでしょうか。
そのまま西側の海岸線を通り南下することに・・。
CA3F0025_convert_20110508012330.jpg

CA3F0032_convert_20110508011936.jpg

3時頃には小川原湖、もしやこのまま十和田湖までいけるか?!
と思うと、目指せ十和田湖~!

おいらせ渓流が見えてきました。見えてきて綺麗だな~と
呑気なことも言えずただただ十和田湖へ。
着きました、7時に!
PAP_0170_convert_20110506004324.jpg

CA3F0034_convert_20110507214453.jpg

テントをどこに張ろう???
面倒だから宿を探そうとうろうろしていると
湖畔の食堂からお姉さんが手を振っている、”ご飯食べていかない?”
それより泊まるところないんだけどどこかあるかな~?と
聞くとちょっと待ってて、と探してくれました。
小さな町だから地元のつながりが深いようです。
変な所だったらやだなぁ~と思い、歩いていけるけどバイクで
偵察!なかなか綺麗なところだったのでここでOKと管理人に伝え、
先ほどの食堂へ行き、ごはん何にしようかなぁと決まったメニューを
注文したらワンランク上の定食を進められ、
今回は失敗したくないのだ~!と思い、じゃそれで!
PAP_0173_convert_20110506004358.jpg
これがすご~くボリュームがあり、ヒメマスもおいしく
あたりでした!のどが渇いているので瓶ビール1本!
これまたおいしかった~!
この店2階にも宿泊所があります。
宿泊者の夕食と重なり東京から来ていたカップルと意気投合し、
一緒にプチ宴会の始まりです♪

しばらくして夕食時間が終わったのか調子に乗ったこの席に
マスターがきて飲んで帰ったらダメだ!押していってくれ!と
厳しい表情で登場してきました。(怖っ)
交番がすぐ脇にあるのです!来る時見た。(笑)

その後また語り合い、お開きになって
宿へ行こうとバイクを少しおしましたが、
無理です!上り坂200M以上はあります。

覚めたよな?覚めただろ!と、自分に言い聞かせEg始動です。
無事宿に着きました。(夕方の写真)
PAP_0172_convert_20110507213844.jpg

荷物を下ろし、手続きをして
部屋へ到着~、とりあえず風呂だ風呂だ~!と行くと
なんだ?建物立派だがユニットバス?それもシャワーだけ?
市民プールのスモール版!!
ゆっくりつかりたいな~と、テントだったら?と思いは困惑。
でも、これってあり?と何度も・・。

さて飲みなおすかと、階段を降りて行きお酒お酒~。
ん?自販機のみ?
ここ、外国人には人気らしいけど、すごく簡単な宿泊経営・・。

部屋へ戻りプシュッ!おいしい~!けど、なんか暑い。
エアコンエアコン~♪、ん?扇風機?エアコンがな~い!

窓開けて扇風機全開~(ブ~ン)
でも、暑~い!のがガマン出来ず、テラスで飲むことに。
しばらくして体格のいいお兄さんが暑いと文句を言っている。
合宿とか一人旅ならまだガマン出来るけど、カップルだからね~。
せっかくはるばる来たのにエアコンがないと
二人のベタベタは汗ベタベタになりイライラしちゃう!気持ちはわかる~!
またまた飲みの場、そのカップルとチューハイ片手のマスターと
ここでも話に夢中に。一番マスターが何言ってるのかわからないまま、
夜が更けてくるとだんだん空気が冷えてきました。
涼しい青森もこの年は異例だったようです。
寝ようと空を見上げると満天の星が綺麗でした。(☆~)

次の日の朝11日またまた早起きです4時に目が覚めました。
少し肌寒く、十和田湖の湖畔を散歩しようと、玄関を出たら
宿の自転車を発見!ラッキー、早速湖畔へ・・。
PAP_0179_convert_20110507214000.jpg

PAP_0182_convert_20110507214032.jpg

CA3F0035_convert_20110506003302.jpg
帰って朝食です。コーヒー、ロールパン、サラダ、ゆで卵、
あとなんかあったけど忘れた、好きなだけおかわりしてね~。って、
朝からそんなに食べれないっしょ。それがウインナ~、ベーコン
焼魚とかバイキングみたいに種類があれば別だけど!

6時からの朝食を終え8時には出発です。
まず前の日横目にしながら眺めなかった、おいらせ渓流・・!
道路の脇に流れ上流から下流までしばらく並走です。
CA3F0036_convert_20110507214532.jpg

CA3F0040_convert_20110507214610.jpg

PAP_0190_convert_20110507214123.jpg

十和田湖も一周したいのでここはUターンで
またまた十和田湖へ!

静寂な十和田湖のほとり・・・。
PAP_0205_convert_20110507214200.jpg

車が少なく清々しく気持ちがいい!
CA3F0050_convert_20110507214725.jpg

CA3F0049_convert_20110506003413.jpg

ゆっくりと十和田湖のワインディングをまわり
10時過ぎには十和田湖をあとに・・。。

これから目指せ岩手山!


一旦、東北道に乗り鹿角八幡平でおりてのどかな道~。
CA3F0053_convert_20110510234424.jpg
CA3F0054_convert_20110510234505.jpg

この後、樹海ラインより涼しくなり景色が良かったけど
上に行けば行くほどガスが・・。
八幡平Pではやはりガスって岩手山見えず・・。(泣)
CA3F0059_convert_20110510234541.jpg
CA3F0060_convert_20110510234618.jpg

ここでお昼頃だったような、この先どうするか?
う~ん。松島観光か、仙台市の牛タンか迷い
海は沢山見たし、今晩は牛タン食べて明日、松島へと決め、
仙台市に向かいました。

PAP_0212_convert_20110510234738.jpg

もう一度、松尾八幡平から東北道に乗り仙台へ
今までのルートと比べると市内は暑く車と信号がいっぱい!
ここではテント張るのは絶対無理だな、と
ビジネスホテルを2,3聞き込みして宿泊所が決まり。
PAP_0215_convert_20110510234804.jpg

早速、シャワーを浴びて牛タン牛タン、てくてく歩いていると
沢山の牛タン店があり方角がわからないまま歩いて数分でダメだ~!
ぜんぜんわかないっ!おのぼりさん状態~。
どこがいいか来たときのある友人に電話して外れない店を聞いた。
駅中にある伊達へ入りビールと牛タンを注文!
まわりを見渡すと観光客、ビジネスマンでいっぱい。
東京みたい。そんな中、失礼して生ビール頂きました。
(写真をとるのははずかしかった(笑))
すごくおいしかった。初めての牛タンステーキ!

ロケーション的にゆっくり出来ず町を少しあるいて
ピンク街へでも行ってみる?と思ったが
疲れたのでホテルへ帰りまったりと・・・。

8時過ぎにまた飲みたくなったので、また町へ歩き始め
ピンク街へ?と思ったけど一人で行ってボラれたら
やだな~、と今度は利休という牛タン屋へ入り、
閉店が9時までなのでお客さんが少なくラストまで
ゆっくり飲み食べできました。来てよかった~。
PAP_0214_convert_20110506004538.jpg


次の朝、テレビをつけると天候が崩れるばかりか
台風が近づいているニュースを見た。

松島は有名どころで一度見ておきたいけど
日帰りでもこれる距離だな!と思い

今回はこのまま帰ろうということに・・・。
8時すぎ出発!
CA3F0070_convert_20110506003624.jpg

CA3F0068_convert_20110510234645.jpg

本日、12日、途中のPAから対向車線を見ると
車がノロノロ走行。世間とは少しずれての帰り道、
高速は車が少なく風があったけど晴れていて順調に走れ
あっという間にいわきPまできました、ここで朝ごはん!
PAP_0217_convert_20110510234905.jpg
”朝から?!” とでも?
 何日かラーメン食べてなかったのでみたら食べたくなりました。
PAP_0216_convert_20110510234834.jpg

その後ひたすら走り続け2時頃、家に無事到着~!!
よく走ってきました。(ここで洗車)
PAP_0218_convert_20110510234936.jpg

結局一回もテントを使用しなかったが、パンクもせず、
大きなアクシデントも無く東北ツーリングの良い思い出が
出来ました。

今となっては綺麗だった松島、他の東北被災地も
一度みておきたかった。
復旧したら、いや、しなくても
また、東北の色々な所へ旅をしてみたいと思っています。

行先は北海道や九州と考えましたが、
まずは本州最北端へのひとり旅でした。


PS 埼玉のレイクタウンにも牛タンの利休がありますよ。









スポンサーサイト



  1. 2011/05/07(土) 01:16:30|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天気が心配! | ホーム | 昨年の夏の寝姿!>>

コメント

No title

了解です!

リクエストしていただきありがとうございます。

今晩また書きますね~。

一応、ず~っと仕事しています。(泣)
  1. 2011/05/07(土) 12:49:12 |
  2. URL |
  3. kuma1289 #morg1ja2
  4. [ 編集 ]

No title

続きを、、、、、、
  1. 2011/05/07(土) 12:27:17 |
  2. URL |
  3. DogHouse #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://619k224.blog.fc2.com/tb.php/34-c0bea702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)